Concept

name.png

fblogo.pngfblogo.png空白.pngインスタ.pngインスタ.png空白.pngtwitter.pngtwitter.png空白.pngbenefico_shop.pngbenefico_shop.png

BENEFICO_matarri_宮崎.jpg

BRAND CONCEPT

m_name.jpg

mätarri_マタリ
鎌倉・湘南発のレザークラフト・バッグメーカーです。
2012年6月より鎌倉・湘南を離れ宮崎県は宮崎市に拠点を移して活動中です。
matarにはポルトガル語で殺意を意味しますが、
その反面、「しぼます」「しおれさせる」「光沢を消す」などの意味合いがあります。
また、ヒンディー語では「グリンピース」を意味します。

このようにグリンピースのような丸みを出し、シワがある形状を意識し、イタリアから
輸入のタンニン鞣し染料仕上げのショルダー革を贅沢に使用し、縫製後にハードウォッシュ
したりと、味のある物作りをしています。

革小物だけでなく、軍物ビンテージ生地などを用いてリメイクバッグやチェコ製リネンを使用した
ナチュラルなバッグなども展開しています。

ITEM

イタリアン・バケッタレザー

栗の木等から取れる植物性のタンニンを鞣し剤として使用し、時間をかけ、ゆっくりと鞣す
方法で、近代的なクローム鞣しに比べコストが高くなりますが、公害面ではより問題が少ない
製法といえます。
また、小規模なタンナ-ですが西暦約900年から続いているイタリア固有の昔ながらの製法
で革を作っており、近代的革づくりを避け、時間をかけた革づくりをしております。
よって、大量生産、大量販売には向かない素材です。
染色には染料仕上げを施してありますので、牛革の自然で素朴な表面感が保たれています。
薄化粧ですので表面の小傷、シワ等が隠れにくくデリケートな為、爪傷が付き易い等の欠点が
ありますが反面、使い込むにつれ、艶が増し、色が濃くなり革味がよくなります。初めは気に
なる表面の欠点も次第に気にならなくなり、革らしさを感じさせてくれる様になります。
一味違ったナチュラルな素材です。
このレザーは上記素材を機械で叩く作業が入り、レザー自体の強度が増すのと同時にレザーに
含まれている油が均等になり、洗い加工などをするとより味のある革に仕上がります。

チェコリネン

チェコリネンは創業1856年。16世紀にはリネン糸の製造が始まっていたとされる 
チェコ東部の歴史ある紡織工場。1890年代には工業用生地、衣服、防水生地、
ゴム引きホース、作業服、軍服などで箸名な企業となっている。
1930年代には40%以上の製品がアメリカ、フランス、ドイツなどに輸出されていて、
大戦中にも軍需物資の製造を続けていた。戦後は国営化され、
1949年チェコリネンに正式な名称がつき、使用されるようになった。

会社概要

社 名 株式会社 BENEFICO
事業内容 ・皮革製品等の企画、デザイン、製造並びに卸売
・皮革製品、服飾雑貨品、衣類雑貨品並びに文具の販売
本 社

            オオアザカエダ アザ ゴンゲンシタ
〒 889-2161 宮崎県 宮崎市 大字加江田 字権現下6417-5

支 店 同 上
設 立 2013年2月
創 業 2009年6月
役 員 代表取締役社長 中川 玲
TEL 0985-33-9777
FAX 0985-33-9778
mail  info@benefico.co.jp
URL  www.benefico.co.jp

2012年6月14日に神奈川県藤沢市より移転致しました。

MAP

GoogleMap・スマートフォンアプリのマップから「BENEFICO」と検索して頂くとアクセスが可能です。