宮崎県で財布等の革製品の事ならBENEFICO(ベネフィコ)へ

TOP | CARE & REPAIR

ベネフィコ革製品の扱いについて

革のケア

 
革は使うことで柔らかくなり、さらに色が濃くなっていきますが、その理由のひとつに油分があります。バケッタレザーは獣油が仕上げに使われていることで、もともとふんだんに油分を含んでいますが、使用することで人の手から滲み出た油分が染み込み、さらに変化が表れやすくなります。
 

美しい経年変化のために

 
バケッタレザーは手に触れることで変化します。出来れば美しく変化させていきたいですよね。もともと堅牢な革のため、特別なケアを毎日する必要はありませんが、以下の点を心がけてください。
 

保湿はやり方にご注意

 
油分の多いバケッタレザーは頻繁に保湿する必要はありません。
油分を充分に含む素材のため一般的な革のお手入れ方法で知られる「オイル(クリーム)メンテナンス」などは基本的に不要です。
他の油分を新たに加えてしまうと、この革本来の油分が表面に浸透せず自然な経年変化を損なう恐れがございます。
 

防水加工について

 
バケッタレザーは毛穴が開いた状態の為、防水スプレー等を付着しますと細かい毛穴が詰まり革が割れます。防水スプレーのご使用は絶対にしないようご注意ください。
 

修理について

革のケア

 
ベネフィコ商品は全て永久保証で対応させて頂いております。
経年変化による破損等のお修理につきましては、一から作成する事よりも非常に技術が必要とされる為、お時間を頂く可能性がございます。また、経年変化による革の痩せがある場合は、一度ほどいてしまうと再度縫製する事が不可能な場合は修理不可能と判断させて頂く場合もございます。

修理期間中は「革小物のある生活」のテーマから離れてしまう為、お客様には革小物のお貸し出しをしております。
※お貸し出しは本社にお持ちのお客様のみになります。

もちろん遠方のお客様の商品も保証致します。
修理可能かどうか一度お問い合わせをお願い致します。